コラム

電気工事の裏技 便利グッズ【活線作業すとろー】

毎日忙しく頑張る電気工事士にとって、日々の工事をラクにしたい!というのは切実な願い。もちろん、簡単なだけでなく、安全なことも重要です。そこで電気工事の裏技的な便利グッズご紹介。電気工事が苦手な方でも気軽に取り入れられるものですよ!

スイッチ、コンセント、蛍光灯の安定器交換の活線作業をもっと、手軽にできる便利グッズがあったらいいなと思いませんか?

電気工事の裏技 便利グッズ【活線作業すとろー】

【活線作業すとろー】とは、洗濯ばさみと収縮チューブΦ5mmを加工して、電源線を絶縁テープで処理する代わりになるものです。

僕は、電気工事が下手で、絶縁テープを剥がす時、何度か失敗して電源線が導体に触れて、地絡を起こしたことが有ります。
そもそも、電気工事では、ブレーカーは切らないといけないことは、分かっているんですが。
現実的には、蛍光灯安定器、コンセント、スイッチ交換は活線作業が求められます。

そこで、ある先輩の電気工事の裏技、「すとろー」(これは僕が、命名しました)
「すー」と「取れる」ので“すとろー”
また、確かに、ストローにも見えます。

これで、苦手な、絶縁テープ剥ぎがなくなり、しかも、“すとろー”で活線を覆うだけという、裏技で時間短縮、危険度激減で本当に便利なグッズです。

① 「すとろー」メリット

「すとろー」は「すっ」と電源線から離すことが出来て、充電部分をそのまま
安定器、スイッチ、コンセントに差し込むことが可能です。赤線、黒線、アース線に3つの「すとろー」を付けておけば、いとも簡単に、絶縁体を剝がすことが出来ます。

② 「すとろー」デメリット

天吊りの蛍光灯の安定器交換で、蛍光灯全体を、降ろして作業する時には使えません。
電源線を引き抜く時、「すとろー」が邪魔になります。

消耗品です。力いっぱい「すとろー」を広げようとすると壊れます。

基本、VA線1.6mm用です。2.0mmをしたことはありません。

まとめ

この、便利グッズで絶縁テープ剥ぎがなくなり、しかも、“すとろー”で活線を覆うだけという手軽さで時間短縮、危険を激減で重宝してます。

先生
先生
メルカリで売っているそうじゃのう
自分
自分
そうなんです。「活線作業すとろー」で検索すると見つかります。
先生
先生
いくらじゃ?
自分
自分
3個で1000円です。コメントに良いことも、悪いことも、レビュー下さる方には半額にいたします。

【すとろー】の作り方(文章)https://note.com/bunshoudai/n/n6b6a1f21d4e8

【すとろー】の作り方(写真)https://note.com/bunshoudai/n/n6a240d4cf131

是非、工具箱の入れてい置いて下さい
「これは使えるな」とか「これを探してたんだ!」と思われるでしょう。

活線作業に【すとろー】の買い方。【偽物を買わない為の注意点】【すとろー】の買い方をご紹介いたします。 今までは、絶縁テープで養生していましたが、【すとろー】を使って考え方が変わりました。まじ...

ライン登録はこちらをクリックする

[口コミ] Aidemy Premium Planプログラミングスクール受講者10人の感想 女鹿平スキー場の風景写真をAIで処理した絵画 人工知能(AI)って難しそう。初心者でも分かるかな? Aidemy Pre...
友だち追加