技術基準の解釈

【電験ブログ】過去問トライ! H30 法規 問8 本番だと致命的!

ご覧頂きありがとうございます。こんにちは!笹木です。74歳の電気主任技術者を隠居させてあげたい!真剣に堪え忍びます!これまで法規を4回チャレンジしましたが、及第点に達せず。それで、法規合格のために過去問演習を平成30年からさかのぼり、来年受験を目標に1年間やります!一緒に頑張りましょう!失敗した経験から、電気事業法、電気用品安全法、電気工事士法、技術基準、技術基準の解釈に特化して合格点を目指します。 空白穴埋めは答えの部分覚えるだけでなく、条文を読んで行きたいと思います!!

「電気設備技術基準の解釈」第153条(電動機の過負荷保護装置の施設)

演習結果 正誤×



「出典:平成30年度第三種電気主任技術者法規科目A問題問8」

先生
先生
いやーこれを間違えると致命的!
自分
自分
「屋内に施設する電動機」とはモーターのことなんですね!電動工具かと思っていた。
先生
先生
そうなんだよ。しかも、モーターを常時監視できればブレーカーは要らないんだよ。
自分
自分
へーそうなんですか!それでもいいんですね。そうそう。単相定格20A以下のモーターにもブレーカー要らないんですね!
先生
先生
その通り。現実にはほとんどが三相モーターだから省略はできないと思うよ。0.2kwのモーターにはブレーカー要らないけど大体付いているよね。

省略条件は重要ポイント

「電気設備技術基準の解釈」第153条(電動機の過負荷保護装置の施設)

出典:電気設備の技術基準の解釈 – 経済産業省

答え(1)

ご覧頂きありがとうございました!嫌いでなければ、電験関係のブログではリンクフリーになってますので、被リンクをよろしくお願いいたします。みんなで電験合格しましょう!!

【電験ブログ】過去問トライ! H30 法規 問9 選択肢全不正解だと逆に希望が!? ご覧頂きありがとうございます。こんにちは!笹木です。74歳の電気主任技術者を隠居させてあげたい!真剣に堪え忍びます!これまで法規を4回チ...