技術基準の解釈

【電験ブログ】過去問トライ! H30 法規 問5 やった!

こんにちは!笹木です。これまで法規を4回チャレンジしましたが、及第点に達せず。それで、法規合格のために過去問演習を平成30年からさかのぼり、来年受験を目標に1年間やります!一緒に頑張りましょう!失敗した経験から、電気事業法、電気用品安全法、電気工事士法、技術基準、技術基準の解釈に特化して合格点を目指します。
空白穴埋めは答えの部分覚えるだけでなく、条文を読んで行きたいと思います!!
「電気設備技術基準の解釈」第17条(接地工事の種類及び施設方法)

演習結果 正誤〇


「出典:平成30年度第三種電気主任技術者法規科目A問題問5」

 

先生
先生
簡単っだった?
自分
自分
B種の接地抵抗は150,300,600と2倍になって行くのを覚えてました!
先生
先生
4年間の勉強が役立ってるの

 

B種の接地抵抗は150,300,600と2倍になって行く

「電気設備技術基準の解釈」第17条(接地工事の種類及び施設方法


出典;電気設備の技術基準の解釈 – 経済産業省

答え(1)

ご覧頂きありがとうございました!嫌いでなければ、電験関係のブログではリンクフリーになってますので、被リンクをよろしくお願いいたします。みんなで電験合格しましょう!!

【電験ブログ】過去問トライ! H30 法規 問6 足元すくわれる!こんにちは!笹木です。これまで法規を4回チャレンジしましたが、及第点に達せず。それで、法規合格のために過去問演習を平成30年からさかのぼ...